旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

侍ジャパンがアメリカに勝つため必要なのは動く球対策と感性

野球

侍ジャパンがアメリカに勝つため必要なのは動く球対策と感性
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

動く球対策と小林の感性がカギ



いよいよ、日本時間の22日午前中
日本VSアメリカの決勝戦が迫った。

オールスター級のアメリカ打線を相手に
世界一奪還へ向けて、小久保監督が
「どの並びでいけば打線が繋がってく
可能性が高いか」と
ベストオーダーを模索している中で
多少の組み換えがあっても、
不動で絶対的なポジション 4番として
「日本が勝てるように勝負していく」と
筒香は、腹を括っていく構えでいる。

これまでのWBCで、
日本とアメリカは2度の対戦をし
1勝1敗だが、日本はアメリカに対して
苦手意識はない。

筒香は一昨年のオフにドミニカでの
ウィンターリーグに参加した事があり、
違和感なく対戦出来ていたものの、
山田や鈴木らには、戸惑いがあった。

筒香に対しては、アメリカの監督は
「2、3打席見ただけでは分からないが
(筒香は)メジャーでやっていける
潜在能力を持っている」と話している。

乾燥した西海岸の屋外球場である
ドジャーズスタジアムでは、
ボールの動きが変わってくるので
2次ラウンドでのミーティングでは、
稲葉打撃コーチから動くボール対策として
「謙虚な気持ちで対応する事、
強引に引っ張っていくと思うツボになる。
センターから逆方向を意識して対応する
必要がある」と、アドバイス。

動くボール対策として、
もうひとつのテーマが、先発の菅野。
菅野がゲームを作る事が出来るかどうか、
菅野の出来にかかっている。
中継ぎ必勝パターンとしての調整策は
見通しがついて来たので
正捕手の小林が菅野の力を最大に
引き出すリードと、
配給の組み立てが出来るかどうかだ。

星野ジャパンの時のチーフスコアラー
三宅博さんは配球術に詳しく、
「日本と海外チームの大きな違いは
何を狙っているのか、何が苦手なのかを
バッテリーが敏感に察知する事だろう、
海外チームは型にハマったようなリード。
日本は『感性』がある。そこが良いところ」
と話している。




筒香「日本が勝てるように勝負していく」

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録