次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

サバを読むの語源&由来

雑学

サバを読むの語源&由来
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

芸能界では多少のサバ読みが多い

【サバを読む】とは、

都合のいいように
数や年齢、体のサイズ
(身長・体重・3サイズ)
などをごまかす事をいう。

芸能人では男女問わずに
年齢をごまかしている人が多い。

実際の数値よりも
小さい事をいう『逆サバ』もあり。

【サバを読む】は、魚の鯖から?

【サバを読む】の語源・由来は
「魚のサバ」と「生飯(いさば)」
が、有力だとされているが

○魚の鯖
○漁場や魚市場の読み方
○寿司職人の数え方
○お供え物の数え方
○生飯(いさば)作法
○鯖街道から呼ばれる
○「数が多い」意味から

…など、いろんな説がある。

江戸時代の漁場や魚市場は、
「いさば(五十集・磯場)」と
呼ばれていたのですが

大量に捕れるけれど傷みやすく、
鮮度が低下しやすい『鯖』は
昔は保存する技術がなかったので
漁師や魚屋は早口で急いで
数を数えようと大雑把に数えた。

『魚市場(いさば)読み』から、
「い」が抜けて「サバ読み」となった。

〈語源〉は、サバではなく
禅宗寺院などで行われている
「生飯(いさば)」作法が有名。

※同義語【下駄を履かす】


下駄を履かせる

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録