キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

パピヨンを飼ってみたい

動物・ペット

パピヨンを飼ってみたい
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

オーストリア宮殿の画に登場

蝶の羽根を開いたような
形の耳をした犬種のパピヨン

原種は、
スペインのトイ・スパニエルの一種

15世紀以降、
ポンパドール夫人(ルイ15世の愛人)
マリー・アントワネットなどの
ヨーロッパ貴族から寵愛された。

当時のヨーロッパは、
入浴する習慣がなかったので
ノミやダニが人に寄生するのを
避けるために犬が飼われた。

主人とともに
パピヨンとされる犬も
オーストリアの宮廷画家の筆による
題名『シェーンブルン宮殿の女帝
マリア・テレジアとその家族』の
3作品には、

いずれも2頭のパピヨンとされる
犬が登場しています。

リスのように尾が巻いているので
“リス犬”と呼ばれていたが、

スピッツやチワワと交配されて
現在のような立ち耳を持つ
『パピヨン』と呼ばれる。
(フランス語で“蝶”のこと)

ネズミを追い掛ける習性があった。

○小型犬

一見華奢だが、割と丈夫
少し神経質なところがある

○体高 28cm
○体重 オス 1.5~4.5kg メス 1.5~5kg
○寿命 12~15年

パピヨンは、膝蓋骨脱臼や
眼瞼内反症(逆さまつげ)に
なりやすい。

フランス語で蝶を意味する

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!